新型コロナワクチン追加接種について

 大阪市福祉局ワクチン接種担当より、「新型コロナウィルスワクチンの追加接種(3回目接種)のさらなる前倒しに伴う接種券一体型予診票などの発送の変更について」事務連絡がありました。高齢者施設等の入所者・従事者等の2回目接種からの接種間隔は、変更前と同じく6か月以上です。

 接種券が到着しましたら、接種医療機関と日程調整の上、1か月分のワクチン必要量を、接種月の前月末までに、保健所に報告(要求)します。1月29日現在、接種券は到着しておりませんので、接種開始は、

令和4年3月1日(火)以降

になる予定です。

1.追加接種開始時期

   令和4年3月1日(火)以降 

2.追加接種対象者

   2回目接種完了から6か月以上経過している入所者、従事者

 このワクチンの接種は任意ですが、ひだまりの家としましては、新型コロナウィルス感染拡大のリスクを減少させるとともに、感染源とならないか不安を抱える皆さんの心理的負担の軽減を図るためにも、できるだけ多くの皆さんに接種して頂きますよう勧奨いたします。

 尚、追加接種には接種券が必要です。ご自宅等へ接種券が届きましたら、施設までお送りください。接種日が決まりましたら、改めてお知らせします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

面会休止のお知らせ

次の記事

スタッフ募集中